プロフィール

RENプロフィール

1999年1月、愛知県で活躍する和太鼓仲間が名古屋を中心に集まり結成される。
RENとは、常に廉正、廉直にして錬成錬磨、技術上達の修練に取り組み、連帯を重んじ練達を目指すとの心意気をその響きに込めて名付けられた。和太鼓奏者 橋本光弘氏(元鬼太鼓座)に師事し、イベント出演やコンテストに出場するなど自らの技術向上に取り組んでいる。結成後、メンバーの入れ替えはあるものの「クオリティーの高い演奏を・・・」を合い言葉に日々稽古に励み活動中。

メンバー紹介

梅村 幸生 (ウメムラ サチオ) 太鼓奏者 REN代表

愛知県尾張旭市出身。

13歳で始めたドラムをきっかけにラテンパーカッションや各種民族楽器を学ぶなど打楽器の世界へとのめり込む。

1991年、近所の盆踊りで初めて和太鼓に触れ、その後プロ太鼓集団「鼓童」の舞台を見て感激し、地元の「旭太鼓」に入会。

1999年、愛知県で活躍する和太鼓仲間らと「REN」を結成し、新たな活動を始める。

和太鼓を、ヒダノ修一、林田ひろゆき(元・鼓童、Zipang主宰)、橋本光弘(元・鬼太鼓座)、各氏に師事。

「REN」「旭太鼓」のリーダーとしてグループ活動をしながら、個人活動も積極的に行っており、師匠のヒダノ修一、林田ひろゆき、橋本光弘をはじめ、和太鼓 松村組、佐藤健作、加藤木朗、神奈川馬匠、藤上奈央斗、和太鼓ユニット光、らの和太鼓奏者や、篠笛の木村俊介、井上真実、尺八の新田みかん、河西明風、竹内洋司、津軽三味線のKUNI-KEN、岡野兄弟、牛丸哲朗、筝の原田きよか、麗明智翔、シンセサイザーの大石有美、クラシックバレーダンサーの大嶋正樹、タップダンサーのK-ji、ジャズダンサーのNobuyo、リズムパフォーマーのMacky、スパニッシュダンサーのフランシスコ・ザビエル・ギジェン、村瀬永子、コンテンポラリーダンサーの服部哲郎、堀江善弘、アクロバットダンサーの植野慎介、ら多彩なアーティスト達とも多数共演。

また、和太鼓の魅力を広めるため、アマチュアのグループ・個人への技術指導、楽曲の提供も行っており、2010年からの4年間、日響楽器(YAMAHA)和太鼓教室の講師も務める。

2015年には「嵐」の5大ドームツアー「ARASI  LIVE  TOUR  2015  Japonism」名古屋ドーム公演に和楽器隊の和太鼓奏者として参加するなど活動の場を広げている。

浅沼 貴 (アサヌマ タカシ) 篠笛奏者

愛知県名古屋市出身。

1998年、篠笛に開眼(井上真実氏に師事)

2000年、RENに加入し現在に至る。

池田 みほ (イケダ ミホ) 太鼓奏者

愛知県名古屋市出身。

打楽器に興味をもちドラム教室を探している最中、和太鼓教室と出会い太鼓を始める。

その後、橋本光弘(元・鬼太鼓座)、加藤木朗(元・田楽座)、各氏に師事し技術向上を目指す。

2000年、REN入会。

無我夢中でRENでの活動を始めて15年!!(2015年現在)

いまだに悪戦苦闘の日々を送っている。

畑中 宏行 (ハタナカ ヒロユキ) 太鼓奏者

愛知県尾張旭市出身。

少年期より鼓笛隊、ブラスバンド(Drums)、ロックバンド、雅楽など数々の音楽を学び、1991年和太鼓に興味を持ち、地元のサークルチーム「旭太鼓」に入会。のちに橋本光弘氏(元鬼太鼓座)の指導を受けるなど、本格的に和太鼓を学びだす。2004年REN入会。自主公演「REN FIRST LIVE」を始め各種イベントやステージで活躍中。

個人の活動としては、邦楽のフィールドだけにとどまらずSTOMP、マーチング、和太鼓などの楽曲を引下げ、ダンス、歌謡界などにも進出する。独自の奇抜な発想や演出なども高く評価され、各種イベントやダンス公演などのプロデュースやゲストとしても多数出演している。また、アクティングなどにも定評があり、愛 地球博ではミュージカルの役者としても出演している。更には梅村氏(太鼓)を始め、K-Ji(Tap)、河西明風(尺八)、Nobuyo(Dance)ら ソロプレイヤーと「イットけ!」を立ち上げ、2006年7月、2008年3月と自主公演も成功させる。現在、ショーの楽曲及びプロデューサーとして構成演 出を手掛ける中、和太鼓奏者、リズムパフォーマーとして多方面から出演依頼を受け、広い世界で活躍中。

河村 研一 (カワムラ ケンイチ) 太鼓奏者

愛知県尾張旭市出身。

1992年、尾張旭市の和太鼓チーム「旭太鼓」に入会し盆踊りや発表会などで太鼓と触れ合い興味を持ち始める。

のちに橋本光弘氏(元・鬼太鼓座)の教室に通い、本格的に和太鼓を学び2006年、和太鼓チーム「REN」に入会し活動の場を広げる。

現在、自らのカラー確立を成し得るために日々精進している。

浅野聡太(アサノ ソウタ) 太鼓奏者

愛知県名古屋市出身。
小学3年生で始めた子供太鼓のサークルでRENの存在を知り、いつかは自分もRENのメンバーに・・と日々稽古に励む。
中学1年でサークルを脱会したものの和太鼓の魅力は払えず、梅村幸生氏(REN代表)のもとで本格的に和太鼓を学ぶ。
REN入会条件にある「年齢16歳以上」を待って、2011年04月にREN入会。
真直ぐな気持ちで打ち込む若手プレイヤー

河村浩介(カワムラコウスケ) 太鼓奏者

愛知県名古屋市出身。

小学5年生の時に地元太鼓チームに入会し、中学では和楽器部で和太鼓の練習に励む。

中学卒業後は梅村幸生氏(REN代表)の指導を受け、2014年の「REN15周年記念LIVE」でメンバーとしてデビュー。REN最年少プレイヤーとして日々鍛錬中。